マンションで修理前に水漏れ対策できる?

マンションで暮らしていて、水漏れが発生している場合もあるかもしれません。一戸建てとは違って、自分の部屋以外とのところで水漏れが起きていて、その影響が来ている可能性もあります。マンションの水漏れ修理の前の準備としては、まずどこで発生しているかを特定する必要があります。

■元栓を閉めて様子を見る

一戸建て同様、元栓を閉めれば自分の部屋に水が流れなくなります。これで様子を見てみましょう。玄関前のメーターの入っているボックスの中に元栓も設置されていることが多いです。もし元栓を閉めても水漏れが収まっていないようであれば、自分以外のところが原因と推測できます。




■写真を撮ること
水漏れの起きている個所がある程度特定されているのであれば、その部分の写真を撮っておくことも大事です。そうすれば、後日マンションの管理会社や修理業者に説明する際にも相手に状況を的確に伝えられます。スマホの写メ機能など何でもいいので撮影をして、画像を保存しておきましょう。

■管理会社にまずは連絡

マンションのような集合住宅の場合、勝手に修理業者を呼べないこともあります。マンションで特定の修理会社と提携していて、何かトラブルが起こればそこに依頼することになっているかもしれないからです。そこでまずは管理会社に連絡を取って、どう対処すればいいか確認しましょう。




■まとめ
マンションの場合、水漏れの原因が自分にあるとは限らない点を頭に入れておきましょう。そこで証拠となる写真を撮影・保存しておくことは大変重要なことです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ